おかげ犬

 

伊勢のお土産で、おかげ犬というのがあるのを知っていますか。

djfyrut7

 

 

これは主人の代わりにお伊勢参りをするわんこのことです。

 

 

 

江戸時代には、伊勢神宮への参拝が流行しました。

もちろん今みたいに交通手段はありません。

江戸から伊勢まで最低でも15日はかかったそうです。srd5et4yuy

お伊勢参りに病気などの事情で、いきたくてもいかれない人は、自分の飼っている犬を代わりにお参りにいかせたのです。

犬には御幣や注連縄が付けられ、飼い主の名前や住所とともにお金もくくりつけられました。

旅支度をしたわんこの姿は、絵にも描かれています。

お参りの犬は旅人に連れられたり、宿場では様々な人に餌をもらったり世話をされました。

犬のお金を盗むような不届きものはいなかったのです。

もちろんわんこが自力で伊勢までの道がわかるはずもありませんから、旅人にくっついて移動したのでしょう。

立派な犬だということで、お金をくれる人もあったそうです。

犬の首につけられたお金が重たいだろうからと、両替をしてくれる人もいたとか。

お伊勢参りの犬は、道中いろんな人のおもいやりを受けたのです。

そして伊勢神宮にたどりついたわんこは、参拝を果たしお札をいただきます。

なんとも心温まるお話ですね。

 

etw6ety4u5